電気?それともガス?/ハイブリッドな暮らしとは

オール電化の次は?navi HOME  >  ハイブリッドな暮らしとは  >  電気?それともガス?

電気?それともガス?

オール電化住宅を選択すると、家庭内の熱源はすべて電気でまかなうことが必要になります。今までのガスと電気の両方を使っていた暮らしから、電気のみの暮らしへ。改めて、最適な暮らしについて考えてみませんか?

オール電化

Good! オール電化の良いところ

ヒートポンプ技術で効率的に部屋を 冷暖房したりお湯を沸かすことが可能に!
ヒートポンプ技術により、エネルギー効率を劇的に改善することができました。
高効率なのでメインエネルギーが電気(オール電化)の場合とガス併用の場合とを比較すると家庭内のエネルギーの大部分を占める給湯と暖冷房が省エネルギーになります。

ヒートポンプ技術で効率的に部屋を 暖冷房したりお湯を沸かすことが可能に!
IHクッキングヒーターは火を使うことがないため、正しい使用方法をすれば安全な機器です。またセンサーによる自動制御機能も充実しています。

Bad… オール電化の悪いところ

深夜電力はおトクだけれど、 昼間の電気料金は割高になることも!ガスで解決!
オール電化の料金プランでは季節や時間帯によって電気料金が変わるので、電気のみを利用する場合とガス併用の場合とを比較して、電気料金の変動を考慮した生活を心がけないといけません。その点、ガスを上手に使った従量料金プランなら、電気をいつも同じ金額で使えます。

すべてを電気にたよってしまう。限られたエネルギーを効率的に使いたい。ガスで解決!
ガスと電気を比較すると、ガスにも電気にもそれぞれでメリット・デメリットがあります。 電気の得意な仕事は電気で、ガスの得意な仕事はガスでおこなうことで、両方のエネルギーを 有効活用できます。

ガス

Good! ガスの良いところ

パワフルな直火でおいしい料理ができ、 さらに省エネルギー!
ガスコンロの魅力は、直火による料理がおいしくできること。中華料理や煮込み料理など対流熱も必要な料理は、やっぱりガスでおいしく作りたいですよね。

理想の暖房「温水式床暖房」が設置でき、快適な暖をとることができます。
「頭寒足熱」が可能な温水式床暖房は、ガスで沸かしたお湯を使うことが一番効率的です。元来、何か暖めることはガスの得意分野なのです。

Bad… ガスの悪いところ

エネルギー効率が ヒートポンプ式より高くない。電気の力でさらに改善!
ガス(エコジョーズ)は、電気(エコキュート)と比較するとエネルギー効率は高くありません。しかし、ヒートポンプ+エコジョーズのハイブリッド技術により、 効率性アップを実現しました。

おいしい料理をしたいけど、安心して 調理ができるガスコンロが欲しい。ガスコンロでも安心・簡単キレイに
最近のガスコンロは、センサーによる安全装置機能やタイマー機能なども充実。フラット天板になり、掃除もお手入れも簡単になりました。

「ハイブリッドな暮らし」にしかない魅力がいっぱい
  • 「ハイブリッドな暮らし」について詳しく紹介します♪
  • どっちがいいの?徹底比較!電気?それともガス?
  • ハイブリッドな暮らしのメリット・デメリット