光熱費って、もっと安くならないかしら?電気温水器をお使いの方はラッキー!温水器の見直しで、光熱費がぐっとお得に!

あなたのご家庭、こんなことありませんか? 1日で使えるお湯に限りがある なんだか数年前より光熱費が高い気がする 浴槽のお湯が冷めても、沸かし直すこと(追い焚き)ができない 自宅以外のシャワーの水圧に驚く・・・ これ全部、電気温水器が原因かも! ほんとうに快適な給湯環境、知ってますか? 1ボタンひとつ!自動でお湯が溜められる! 2湯切れを気にせずたっぷりお湯が使える! 3シャワーも十分な水圧で満足に使える! 4浴槽のお湯をボタンひとつで沸かし直すことができる!
今の環境でも満足しているけど・・・?と思った方!実は快適でお得な方法があるかもしれません! 損かも?その1 毎月1,000円以上の負担が!電気料金に上乗せされています! 電気料金の使用に応じて発生する、再生可能エネルギー賦課金。電気温水器は他の給湯器と比較しても電力消費量が大きいため、 賦課金の負担が増えるんです。お手元の電気料金明細の「再生可能エネルギー賦課金」欄をご覧ください。 再生可能エネルギー賦課金とは? 国の法令に基づき、太陽光発電などの再生可能エネルギーの電力購入にかかった費用について、お客様にご負担いただく額のことです。 point1.電気を使うすべての方にご負担いただくもの。 point2.電気の料金の一部として含まれている。 point3.電気使用量が多くなると負担額が増える。 さらに!負担額が2倍に! 例)1ヶ月800kwh使用するユーザーの場合 つまり!電力をたくさん使う電気温水器をお持ちの方は、他の給湯器の方より損をしています。 損かも?その2 深夜電気料金が10年で約2倍に!※東京電力の場合 電気温水器でお湯を沸かす時間帯は深夜。この料金があがると、自動的に光熱費が高くなります。 知らずに損をしたくないな・・・どうしたら良いの? 安心してください! Rinnaiのハイブリッド給湯器”エコワン”で解決できます! 電気とガスのハイブリッド運転で高い省エネ性を実現!効率的にムダなくお湯を作り、光熱費を節約できます。 効率的って?エコワンは暮らしの時間帯や用途に合わせて電気のヒートポンプ とガスのエコジョーズを最適に使い分けます。エコカーのように燃費を追求した給湯器なんです。 エコワンにはこんなメリットも!◎ 節電に大きく貢献! ライフラインが2ラインなので災害時も安心! 故障時はヒートポンプとエコジョーズは単独運転可能!メンテナンスも安心! なんと!電気消費量は電気温水器の約88%もカット!※年間給湯負荷4,03Gcalで換算。 もちろん!快適な給湯環境の条件をぜーんぶクリア! 自動でお湯が溜められる! 湯切れを気にせずたっぷりお湯が使える! シャワーも十分な水圧! ボタンひとつで沸かしなおせる! エコワン良さそうだけど・・・導入にかかる費用が不安だな・・・という方は、リース契約もできるんです! たとえば!リース契約でエコワンに変えた場合・・・ 光熱費+エコワンリース代でもほとんど差がありません つまり いまとほぼ変わらないコストで快適なお湯ライフが手に入るんです! ホントはこわーい電気温水器 長年お湯を溜めてきた電気温水器の中身はサビでボロボロに・・・。 実際の写真を見る
温水器を取り替えるなら今です!
現在、ご使用中の電気温水器でお困りの方、今すぐお問い合わせください! ちょっとでもエコワンに興味を持って頂けた方へ!各家庭で設置できる条件が違います