太陽光発電にぴったりな住宅/太陽光発電を知りたい

オール電化の次は?navi HOME  >  太陽光発電を知りたい  >  太陽光発電にぴったりな住宅

太陽光発電にぴったりな住宅

太陽光発電の発電量を増やしてお得
エリア
年間日射量

発電量には「日射量」が関係をしています。あなたがお住まいの地域によって日射量は異なりますので、日射量が少ないエリアでは発電効率の高い太陽電池パネルを設置しましょう。平均的に1kWの太陽電池パネルを設置すると年間の発電量は1000kWh程度となります。

屋根の向き
南向き

太陽電池パネルを設置する屋根がどの向きかも発電量に大きく関係しています。
南向きを100%とした場合、東西に設置をしただけで15%のロスが生まれます。北向きになると発電量は3分の2まで落ち込んでしまいます。なるべく南向きに設置しましょう。

太陽電池パネルの設置角度
設置角度30度

住宅の屋根の勾配は、17度〜45度となっています。気候によっても最適な勾配は変わってきますが、上記の間の角度であれば大きな差異は出てきません。一番よい設置角度は、南向き30度です。
設置向きと角度はあわせて検討をするとよいでしょう。また、気温は25℃が発電に最適な気温といわれています。

住宅環境
日陰NG!

太陽電池パネルが日陰にならないように設置をすることが大切です。そのため、背の高い建物や木の陰は発電量が減ってしまいます。その他、テレビアンテナや電線なども影響します。
また、太陽電池パネルの表面が汚れてしまった場合には、業者の方に洗浄をしてもらい、発電量を保ちましょう。

家庭内の使用電気量を減らしてお得
電力量
CHECK IT!ここに注目!
昼間に発電した電気はできるだけ多く社会に提供し、電気を売ってお得に

太陽光で発電した電気は家庭内で使用するのではなくできるだけ億電力会社に売電しましょう。なぜなら太陽光で発電した電気は、通常の電気料金の倍近い金額で買取ってくれます。できるだけ多く売電できれば、設置にかかった費用を早く回収できます。
また、太陽光で発電する時間帯は、電力が必要とされる時間帯のため、売電して社会に提供できます。
つまり、家庭内の使用電気量を減らすとお得なのです。オール電化住宅は、逆に使用電力量が増えますよね。

平成21年11月1日 余剰電力固定価格買取制度スタート
余った電気は電力会社が固定価格で購入してくれます。また設置された年の買い取り価格を10年間継続できます。

日中の使用電気を減らし、環境によい効率的な方法は?

「ハイブリッド」という方法があります!

ハイブリッドカーは、電気で動くモーターとガソリンで動くエンジンの2つの動力を組み合わせた車です。
走るときの状況によってそれぞれの得意な部分を組み合わせて燃費を向上させます。

電気だけガスだけ というより、お互いのイイトコドリがいいハイブリッドカーをご存じですか?2つのエネルギーのイイトコドリでエコ&低燃費を実現!モーター[電気]エンジン[ガソリン]電気とガソリンのイイトコドリ

「電気」と「ガス」のハイブリッドなら、太陽光を効率的に活用できます!

太陽光発電 × ハイブリッド 家庭内での電気消費量を節約

家庭内の電気を節約し、太陽光発電でより多くの電気を電力会社に提供することがお財布にも社会にも嬉しいのです!

キッチン

給湯

暖房

太陽光発電 × ハイブリッド 余った電気を売ってお得に!
消費電力量 ソーラー発電電力量

オール電化の暮らしの太陽光発電イメージ

キッチン 給湯 暖房 オール電化で使う分売電が減少…

ガス電気併用の暮らしの太陽光発電イメージ

キッチン 給湯 暖房 エアコンで使う分売電が減少…

ハイブリッドな暮らしの太陽光発電イメージ

キッチン 給湯 暖房 電力の使用は最小限なので、余った分が売電できる!